防火地域に住友林業で三階建を建てるよ

自宅建築の備忘録と趣味のことなどを、書いていこうと思います。

防火地域の電気工事、トクラスのブロッコ、職人さんご苦労様です。

ご無沙汰です。またまた、ブログ更新サボっていました。本当に建築の備忘録かと怒られます。


さて、更新を休んでいる間も工事は着々と進んでおります。


先日、会社帰りに家の前を通るとまだ明かりが点いていたので中を覗くと、電気工事をやっていました。


我が家は、何度も言いますが防火地域ですのでコンセントも耐火被覆にしなければならないとの事。



木に直接付けたら、ダメだそうで石膏ボードを小さく切って一つ一つ付けておりました。


工事屋さんに「忙しいですか?」って聞いたら、「tachiさんちの様な大きな物件がありますから」


ってニコニコしながらお世辞で答えられて、お茶を濁されてしまいました。


明日は違う現場に行きたい様で、今日中に終わらせるって頑張っていました。


防火地域って、友人の大工から話は聞いていたけど工程が2倍も3倍もかかる上に、手間賃は2倍、3倍には


ならないそうです。職人さん、ご苦労様です。


そして、お風呂が付いていました。




トクラスのお風呂です。1621サイズ。オプションで引戸にしています。


我が家の一階はすべて引戸になっています。


そして、先輩ブロガーさんのおかげで、ギリギリ間に合いました差額無しのダウンライトの変更。


この1月にパンフレットのリニューアルとかで、差額無しでダウンライトが選択できました。


先輩ブロガーさん、ありがとうございます。


湯船は、ブロッコタイプにし、壁はタイル柄のものにしました。位置的に我が家で1番暗くなるのではないか


と思い、モダンなものより可愛らしい明るいものを選びました。


でも何故か、旧家のお風呂が懐かしくなり、あの木の重たい引戸も、朝風呂入ると大きな窓から入る陽の光


石張りの床や土壁にタイル張。今時の風呂はなんとなく味気ないと思ったのは私だけでしょうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。